セフレとして扱いやすいのは「ちょいブス女」で決まり!見つけたら直ぐにセフレ候補としてキープすべき!

圧倒的にセフレとして扱いやすい「ちょいブス女」を狙え!

皆さんは生粋の女好きでしょうから、普段から出会い系やツーショットダイヤルを利用してセフレを探していると思います。

 

皆さんはどんな基準でセフレ候補となる女性を判断しているでしょうか?

ルックス?

 

それともスタイル?

 

性格や態度?

人によって様々な基準があるでしょう。

 

ある意味で当然だと思います。だってセックスするなら、自分の好みに近い女性の方が興奮しますからね(笑)

 

しかし、皆さんも経験済だとは思いますが、自分が理想とする女性像ばかりを追求してセフレ探しをしていると、何時まで経っても相手が見つからないという事実に直面していしまいます。

 

だって、ブサメンが上戸彩レベルの可愛いセフレを作れる確率なんて、どう考えても0%なのですから・・・

 

だからこそセフレ候補となる女性に理想というのは求めてはならないのです!

質より量で探す。

これが効率的にセフレを作る為に必要なマインドだと私は確信ています!

 

その上で、皆様に是非とも狙っていた抱きたいセフレとして圧倒的に扱いやすい女性の特徴を伝授したいと思います。

 

それは、

ちょいブスな女性

をセフレターゲットにするです!

 

私から言わせて頂くと、セフレとして扱うなら「ちょいブス女」しかあり得ないと断言できるレベルです!

 

少しブスな女性がセフレとして扱いやすい理由は、自分への自身の無さと友達や知人の女性へ対しての劣等感なのです。

 

ちょいブスな女性というのは付き合う友人の女性が「普通レベル」である確率がかなり高いんですよね。

 

彼女達はいつも普通や普通以上の女友達ばかりが男にチヤホヤされるのを見ているから、男にモテるという経験が本当に少ないのです。

 

だからこそ、セフレ止まりであっても男から口説かれたりチヤホヤされた場合は我慢してその関係を続けるのです。

 

これがブスな女となりますと、友人もブスという組み合わせが多い。

 

ブスは周りの友達もブスですから、自分自身に劣等感を感じていませんので、男から口説かれても案外断って来るようなケースが多いんです。

 

ちょいブス女というのが、とにかくポイントなのです!

 

出会い系でもツーショットダイヤルでも、口説いて待ち合わせた女性が「ちょいブス女」だった場合は、積極的にセフレ化を目指して行くべきです!

 

彼女達は男に対して異様な執着心を持っていますので、セフレとしては本当に扱いやすいです!

 

それこそ、

変態プレイやアブノーマルなセックス

を行っても、それを素直に受け入れてくれる子も多いです!