過去になりつつある出会い系と次世代の出会いが可能となったツーショットダイヤル

メールより電話!出会い系からツーショットダイヤルへの出会いのシフト!

最近になってツーショットダイヤルを積極的に利用し女を口説い出会っている人はかなり増えて来た。やはり、メールから電話への原点回帰は原因だろう。

 

そして、初めてツーショットダイヤルの世界を経験した人は非常に今までの出会い系サイトブームについて疑問に思う人が多いらしい。

 

それは、ターゲット女性との情報伝達の速さである。私も昔から疑問に感じていたのだか、何故メールや掲示板でコミュニケーションを取るのかが私には分からない。

 

とにかく文章なんてのは手書きの手紙と違い文面から気持ちが伝わる訳でも無いし、言葉の使い方の違いで意思疎通が全く違う方向に動いてしまう面を持っている。

 

だったら、直接電話すりゃ早いじゃないか!私はこう思ってしまうのだ。それに、出会い系なんてのは見ず知らずの女を口説く事から始めなくてはならないから、メールや掲示板でのやり取りってのは本当に時間が掛かる。

 

ツーショットならメール交換で百回くらいのやり取りなんて、ものの五分で終わるからな。それに、多少の言い間違えなども電話なら直ぐに訂正出来るから妙なトラブルにもなる事が少ない。

 

それに、直感と言う出会いが期待出来るのもツーショットダイヤルのメリットだ。ビビビっと来たと言う経験はリアルで遭遇するのが一般的と思われるかもしれないが、私は確実に生電話でも同じ体験が出来ると考えている。

 

声の感じやお互いの会話の内容のマッチング。それが、パーフェクトにマッチングする時にビビビ系の出会いは成立する。

 

この要なチャンスがある電話コミュニティーはこれからの時代の潮流になるだろう。そして、多くの出会いが生まれる。この波に是非とも乗って欲しいと思う。

 

最後に、今時メールや掲示板系の出会いサービスを使っている人は早急に考えを改めるべきだろう。時代はメールや掲示板などの低レスポンスなやり取りは望んていないのであるから。s